スキースノボをやる上で注意すべきことや気をつけたいこと

スキースノボはとっても楽しいスポーツでありますが、一方で大きな怪我をするリスクも伴います。
したがって注意事項をしっかりと守りながら取り組むことが求められます。
特に初心者だからこそ気をつけたいことも多数あります。

自分のレベルに合った方法で滑る

スキーやスノーボードは自分のレベルに合った方法で滑ることが大原則です。
初めての人であれば初心者向けのコースで滑るのはもちろん、いきなりスピードを出すようなことは控えて基礎練習から始めるようにしましょう。
全くの未経験なら十分に経験がある人に教えてもらうかインストラクターからの指導を受けることが必要です。

コースの中央では絶対に座らない

もし滑っている途中に疲れて休憩する際にはコースの中央では絶対に座らないようにしましょう。
場所によっては見えづらいところもあるので猛スピードで追突されて大怪我をしてしまう恐れがあります。
必ずコースから外れたところやできれば休憩場所で休むのが望ましいです。

自分にマッチした道具を選ぶ

スキー板やスノーボードやウェアなどは自分にマッチした物を選ぶようにしましょう。
見た目やデザインにこだわりたい気持ちも分かりますが、まずは自分に合っているかどうかを最優先に考えて選ばなければなりません。
自分に合っていない道具を使用してしまうと事故のリスクを高めることになってしまいます。

各スキー場のルールをしっかりと把握しておく

あとは各スキー場で定めれれたルールもしっかりと把握しておくようにしましょう。
立ち入り禁止の場所や使用してはいけない物など、スキー場ごとにそれぞれ注意事項や禁止事項があるので事前に確認することが必須です。
むろんマナーであったりその地域独自のローカルルールも当然ながら守らなければなりません。